どうも、院長です。


本当はソフトボールやらいろいろあるんですが、その前にショッキングな記事が出てたのでそちらを。


笑う3歳、歯ぼろぼろ 白米さえ「硬い」に里親驚き
沖縄タイムス 10月11日(火)7時0分配信

笑う3歳、歯ぼろぼろ 白米さえ「硬い」に里親驚き
 子どもの虫歯有病率が全国最悪水準の沖縄。虫歯が10本以上もあったり、歯根しか残っていない未処置歯が何本もある「口腔(こうくう)崩壊」状態の子どもたちの存在が改めて浮き彫りになった。背景に貧困の影が色濃く横たわる。

 「えっ…」。児童相談所を通し、里子として預かった3歳10カ月の男児がニコッと口を開けて笑った瞬間、沖縄本島南部の女性は言葉を失った。

 まともな歯は1本もなく黒ずんだ根元だけが残っていた。痛がることはないが、プリンやヨーグルトなど軟らかい食べ物を好み、硬いものは食べられない。白米さえ硬いと嫌がった。

 男児は1歳の弟、0歳の妹と共に女性宅に預けられた。それまでは、男児の4歳上の長女が、育児放棄気味の両親に代わり3きょうだいの面倒を見ていた。

 主食は菓子パンやラーメン、コーラ。長女や男児が近所の弁当屋の「お手伝い」をして、売れ残りをもらうこともあったという。0歳の妹は、おむつかぶれで皮膚がただれていた。

 全ての歯が虫歯だった男児は1年半かけて治療した。まね事から歯磨きの仕方を覚え、永久歯に生え替わった小学校高学年の今は虫歯ゼロ。チャーハンなどの料理が得意になった。

 「人間らしくなったね」。歯が生えそろったのを見て、当時を知る女性の知人は思わずつぶやいたという。女性は「あのまま親元にいれば、取り返しがつかなかったかもしれない」と振り返る。「歯磨き習慣とバランスのいい食生活で虫歯は防げるが、子どもだけで負の連鎖を断ち切るのは難しい」と話し、「養育に悩む両親は、行政に頼るところは頼り、相談してほしい」と訴えた。

■低所得世帯の子対象 虫歯治療は原則無料
 要保護や準要保護など低所得世帯の小中学生は、学校側が必要と判断する虫歯治療は原則無料。市町村によって「就学援助」「子ども医療費助成制度」など対応が異なり、沖縄県は「通学先の学校や教育委員会に相談してほしい」とする。

 2014年度に学校の検診で虫歯治療を指示された県内小中学校の児童・生徒のうち、実際に医療機関で受診した要保護・準要保護世帯の子はわずか3割程度にとどまっている。




う~ん、ひどいなぁ。
つくばでは1歳半児健診・3歳児健診・学校健診でもホントに数えるくらいしかいないからなぁ。
でも、無料でも行かないわけだからよっぽど親が関心を持っていないか学校側の周知が甘いかじゃないのかな?
歯科医師会と提携して学校に訪問診療でもしてもらえばいいのになぁ。


さて、前回お伝えした予定通りに6日(木)ソフトボール大会のあとは8日(土)夜に執行部会、11日(火)夜に理事会、13日(木)夜に水戸で大学同窓会の役員・幹事会、そして明日私は12時半で診療を切り上げて舞浜行って14時半から国保関連の会議に出席してきます。
昼飯はウィーダーインゼリーかな…。

というわけで昼過ぎから院長不在ですが、小児歯科および定期クリーニングは平常通り診療しています。
ご理解ご協力よろしくお願いします。

春巡業

どうも、院長です。


昨日は大相撲の春巡業つくば場所でした。
mini_160413_2056.jpg
向正面9列目のチケットを取って両親にプレゼントしたのですが、かなり楽しかったようです。
白鵬と日馬富士は土俵に上がっただけのようですが、上位はほとんど来ていたようで壮観だったと。
また、牛久出身の大関稀勢の里関、土浦出身の前頭筆頭高安関が取り組みで勝利した時はものすごい歓声だったようです。
取り組みだけでなく、初切や相撲甚句なども楽しめたようです。
今度また近くに来たら行ってみたい気もしますが、平日じゃなぁ…。
パンフレットを一部待合室に置いときますのでご興味ある方は手に取ってみてください。


さて、明日14日(木)休診して土浦・県西・つくばの歯科医師会の先生が参加するコンペに参加してきます。
2か月に1度ですが今回で284回とかなり歴史のある会なのです。
3日には国保組合のお花見コンペで、スタートホールの鉄棒で懸垂したら脇腹を痛めて97も打ってしまい意気消沈…。
先月の連休はちゃんと80台で回っているのですが…。
あいにく明日も雨のようですが、そこそこのスコアで上がりたいものです。
ご迷惑をおかけしますがご理解願います。

そして、終わったらそのまま水戸に行って夜は東京歯科大学同窓会茨城県支部の役員・幹事会…。
おととい執行部会で昨日理事会でしたから、週3回目の会議…
来週木曜は並木中の歯科検診と水戸で国保理事会のダブルヘッダーです。

花満開

どうも、院長です。


早くも4月ですね。
ようやく晴れ間が出て、診療室前の九重小学校の桜が満開になりました
mini_160406_09430001.jpg
雨が降ったりしていますが、なるべく長く見ていたいなぁと毎年思います。

そういえば、今年も歯科医師国家試験の合格率はわが母校東京歯科大学がダントツでトップでした
今年は全体の合格率が63.3%と低調な中、93.3%!
悪いところだと30%台ですので、3分の1の合格率です。
来年もまた100%目指して医局員と学生さんに頑張ってもらいたいです。



さて、明日7日(木)休診させていただいて下の娘の入学式に出てきます。
ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

あっという間に二人小学生になってしまいました。
うれしくもあり寂しくもありってとこですね。
あいにくの天気のようですが、雨だけでも上がっててくれたらいいなぁ。



永田町

どうも、院長です。


野球、がっかりですね
なんで大谷続投じゃ駄目だったの?
どうせ次の試合では投げないわけだし。
あの継投はどうかなぁ…


さて、木曜日は昼から日比谷へ。
mini_151119_12590002.jpg
紅葉の始まった木々に囲まれる日比谷公会堂、なんだか風情がありますね。
でも、残念ながらライブ鑑賞ではなく仕事です。
mini_151119_1308.jpg
国保制度改善強化全国大会に茨城県の組合会代表で。
mini_151119_13010001.jpg
全国なので、入口はこんな感じで各都道府県の連合会の担当者が受付まで誘導してくれています。
参加者は2000人くらいらしいです。
mini_151119_1353.jpg
始まるとこんな感じ。
厚生労働大臣が挨拶しています。
現職の大臣が出席(欠席の場合は代わりに政務次官)するのは何年かぶりだそうです。
議事では、公費投入3400億円を確実に措置すること、子供の医療費助成(マル福ですね)の国庫負担金の減額措置を廃止すること、マイナンバーのセキュリティーの確保並びに運用コストの助成をきちんと行うこと、などなど8項目を決議して終了。
うーん、それにしても階段部分が低い!
普通に頭ぶつかりますからねぇ。

その後、決議書を持って観光バス10台に分乗し、議員会館に陳情へ。
mini_151119_1553.jpg
※この写真、最後帰るときに撮ったのですが、敷地内撮影禁止だったようで警備員さんに注意されちゃいました。スミマセン
茨城県の人は茨城県選出議員を手分けしてあたって行きます。
私は参議院議員5人の担当班。
mini_151119_1552.jpg
はじめて入りましたが、まず入り口が空港の保安検査場と同じ感じ。
そのあと通行証をもらい、ゲートでタッチして中へ。
在室はおひとりだけであとは秘書の方でしたが、それぞれに決議書と組合理事の名刺を渡して終了。

遠足などで国会議事堂に入ったこともなかったので、ある意味貴重な体験でした。
休診してまでする体験でもないとは思いますが、これも仕事ですので…。


さてさて、日曜日は栃木の国保連の先生方と懇親ゴルフ(都賀CC…)、水曜日の午後は水戸で理事会ですので、すっかり国保WEEKです

防災の日

どうも、院長です。

あっという間に9月です。
もう今年もあと1/4…。


さて、今日9月1日は防災の日。
医院にある備蓄の缶詰を確認。
今月消費期限のものがあるので、自宅に持って帰って、新しいものを購入です。
懐中電灯も、電池切れしているものを交換せねば…。


さてさて、明後日3日(木)は休診させていただいて、茨城県歯科医師会の地区対抗親善ゴルフ大会に参加です。
80台前半でまわって選手(各地区グロス上位5人)になれと先輩から檄を飛ばされていますが、どうにも調子が…。
今年のベストは46・40の86なので、厳しいですが最善を尽くします。


そして6日(日)は朝から宇都宮へ。
東京歯科大学同窓会の関東支部連合会総会に出席します。
茨城の庶務幹事なので行かないといけない…。
つくばから電車だと新幹線使っても2時間以上かかるんだよなぁ