FC2ブログ

神栖市福祉事務所に憤る…

どうも、院長です。


日曜日、遅めの初詣に行ってきました。
mini_170108_1003.jpg筑波山神社
例年混雑を避けて夕方行くのですが、今年は天気が悪くなりそうなので朝から。
お昼前に済ませて田中のドライブインでそばを食べて帰ってきました。

帰宅時、平塚線をつくば駅方面に向かう屋根を切った車とバイクの集団を見て、まだこういうのいるのね…とあきれていたら、
成人式「なめんなよ!」「やってやるぜ」ステージ乱入を制止…茨城・つくば市で式典が一時中断
産経新聞 1/8(日) 18:30配信
恥ずかしいので本文は載せません。
写真の少年はまさに屋根を切った車に乗ってた奴じゃないかなと。
茨城って…とか、つくばも結局民度が低いなとか思われちゃうよな…。
真面目に参加していた新成人にはお気の毒ですとしかいいようがない。
どうしてこの日ぐらいはおとなしくと思えないのだろうか。


さて憤りの本題。
mini_170107_1938.jpg
これは神栖市福祉事務所から当院に送られてきた、ある方の生活保護介護受診券です。
生活保護を受けている方は、申請し受診券が医療機関に送付されることで医療行為を受けることができます。
が、これらは、うちでは診たこともない会ったこともない方のものなのです。
廃棄したものも合わせると、半年ほど毎月送られてきています。
書面から推察すると、いっしんつくばという事業者が居宅介護を行っているんだか何だかで、そこにうちと同名の歯科が入っている(つくば市内には長谷川歯科医院はうちだけですが、県内にはもうひとつあり)ようなのです。
最初は、届いていないと困るだろうかと福祉事務所に連絡を入れたが、『そちらには送っていないはずです。破棄して下さい。』という。
翌月また届いて、ちょっとイラっとして連絡『これって税金でやってるんだよね?○○さんはうちにはかかっていないと先月も伝えたはずだが、同名の歯科が悪いのか介護事業者が悪いのかおたくらが悪いのか、判れば別に連絡するから教えてください。』というと、歯切れの悪い回答のみ。
そしたら、また翌月も届く。
あぁ、電話代と時間の無駄だ、俺神栖市民じゃないからもうほうっておこう。
でまた届く。
俺に精神的苦痛を与えるためなのだろうか、税金を使って。
で、あんなにたまっていくわけです。
うちだけじゃないんだろうな…。
こんな××みたいな公務員に税金を無駄使いされている神栖市民が気の毒です。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する